SV(スーパービジョン)

スーパービジョンでは、自分自身に対しての理解と学びを深め、
技術の品質管理、個人的な問題の解消を目的として、以下の内容でご提供を行っております。
 

 
ご提供内容

・既に習得済みのワーク/セッションに関しての技術確認。

・既に習得済みのワークに関しての活用指導及び応用について。

・お受けくださる方(スーパーバイジー)にとって、能力的にさらに開いていくことができるよう能力調整と心身調整。

・セルフケア、ご家族のケアに関しての指導、相談。

・お受けくださる方(スーパーバイジー)の人間的な問題・個人的な課題に関するケアと指導。

・既にプロとして活動されている方のお仕事上の問題、課題に関しての指導。

・既にプロとして活動されている方のワーク/セッションの提供に関しての指導。

・今後の方向性の確認やアドバイス。

 

スーパービジョンで行うこと

・カウンセリング

・既に習得済み、もしくは提供中のワークに関してのご相談と指導。

・コンサルテーション(今後の方向性に関するご相談)

・ヒーリング(セッション中を含む6~8時間)

・心身調整

・オーラ、肉体、スピリチュアルレベルでのクレンジング

・能力調整、


 
「スーパービジョンについて」リーブス・インスティチュートHPより引用
 
スーパービジョンは、「受ける側の理解と能力を高め、よりよいワークをクライアントに提供できることを助ける」こととして、一対一の緊密な関係で行われる心理療法やヒーリングなどの世界では必要不可欠なプロとしての品質管理だとされています。
 
リーブスインスティチュートでは、プロとして活躍するセラピストが、よりスキルと経験をつんだ他セラピストや指導者から定期的に受けるスーパービジョンを大切に考えています。カウンセラー等のセラピスト育成の伝統も長いイギリスやアメリカでは、ほとんどのセラピー団体でスーパービジョンを義務づけ、スーパービジョンを受講しないセラピストはその資格が失効することもあります。これはセラピストとクライアントの関係の中だけでなく、そのセラピストが行うワークを客観的に見極め向上させ、問題をはらんでいればそれを指摘するなどを行うことによって、無意識にクライアントを害してしまうことを防ぐためにプロとして重要な責任だと考えられているからです。またスーパービジョンはもともとのトレーニング以上の学びをセラピストに与え、セラピストの独自性をさらに高め確信に満ちたワークを提供できるプロを育てるために必須なプロ用のトレーニングの一環でもあります。
 
引用ここまで—–
 


対象について

・ご自分に関しての理解を深め、能力を開いていきたい方。
・ワークを学ばれている方、ご提供している講習に関してワークを習得済みの方でしたら、当方で講習を受講されていない方でも、お受けいただけます。
プロとして既に活動をされている方のみのセッションではございませんので、どなたでも安心してお受けいただけます。

 

セッション代金

25分16,200円
50分32,400円
*両コース共に、終日ヒーリング付き
*25分のセッションにつきましては、「通話(遠隔)」のみの対応となります。

 

お申込みについて
以下のフォームよりお申し込み受付を行っております。
*ご不明な点等がございましたら、お気軽に問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

お申込みフォーム

 


当方でも、リーブス・インスティチュートのスーパーバイザートレーニングを受講後、
リーブストレーナーとして、ご提供するサービスの質の維持と管理のため、定期的なスーパービジョンを受講しています。