同意書

Healing Room Swan(セラピストNaoko)がご提供する全てのセッションは、個々の人生をより豊かにする、より幸せになるサポートをしていくことを目的としております。

以下の文書は、全てのセッション(対面・遠隔)及び各ワークショップ、講習全てにおいて適用されます。

 

第1条(提供する内容について)

*提供するすべての内容は医療行為ではありません。

*精神疾患の治療や投薬治療を行われている方、医療機関で診療を受けている方は治療の妨げにならないよう充分な配慮が必要と考えますので必ず医療従事者の承諾を得てからお申し込み下さいますようお願いします。

*精神的に不安定と自覚のある方のお申し込みに関しても、充分考慮されて自己責任のとれる範囲での申し込みに限らせていただきます。

1:セッションにおいて、身体、精神、霊性すべてにおいて影響を受けることを理解し、承諾し、受け入れることを承諾します。

2:ヒーリングに関してはヒーリングクライシス、好転反応が出る場合があります。好転反応を理解し、これらが起こる可能性を承諾します。

3:セッションの効果については、最善を尽くしておりますが、各個人特性によるプロセスや変化に関して、個人差があることを理解します。

 

第2条(クライアントについて)

クライアントとは、個人及びグループセッション、各ワークショップ・講習のお申込後、代金のお振込み手続きの後、セラピストが承認した者を言います。

 

第3条(お申込の承認)

セラピストは、お申込を承認後、原則3日以内(日・祝日を除く)にて窓口担当者よりメールにてクライアント様に通知致します。

*原則、メールでのお問い合わせ/お申込みに関しましては、窓口担当者よりご連絡を差し上げておりますので、ご了承くださいませ。

 

第4条(Healing Room Swanのお申込の不承認)

セラピストは、下記の事項を確認した場合お申込のお断り、また取消を行えることとします。

1.セラピストが適切なお手伝いできないと判断した場合

 

第5条(ご相談内容の範囲と適正)

下記のご相談内容の場合で、一時的なものではなく、専門の医師の治療必要であるか、または病的なものであると判断した場合、Healing Room Swanでセッションを行うことををお断りして病院、他の機関や施設などをご紹介することがあります。

1.自傷願望や他害行為願望が強く、緊急対応を要する場合

2.身体の状態や精神状態が思わしくなく、明らかに医療行為が必要な場合

3.会話が成立しない場合

 

第6条(セッション・講習・セミナー等を受ける際の条件)

クライアントは、個人セッションまたはグループセッションが有意義なものになるように以下の項目を厳守していただくようお願いいたします。

1.開始時間を厳守いただくようお願いいたします。また、グループセッション・グループ講習・複数でのセミナー等、開始時間に遅れてこられた場合であっても、到着をお待ちすることなく予定通りの時間になりましたら開始させていただきますことをご了承ください。

 

第7条(提供資料の二次利用等の禁止)

セラピストによって提供された資料、セッション中録音いただいたデータ及びセッションのメールの内容については、クライアント本人のみが使用することができセラピストの承諾を得ずに他者(単独であるか複数であるかを問いません。以下同様)に提示すること、使用させること、譲渡すること等は一切できません。

 

第8条(責任)

1.クライアントが第三者に損害を与えた場合にはクライアント自身の責任において解決します。

2.クライアント自身の行動については、最終的にクライアント自身が決断実行するものとし、セラピストは当該クライアントに対して責任を一切負いません。

3.契約期間の間クライアントは災難や大病の場合でセッションの継続が不可能にならない限り継続して行います。

万が一クライアントの都合により途中でキャンセルになった場合、合計代金の代金の未払いの支払い義務が発生します。ご本人の意思で途中で中断された場合、ご返金はありません。

 

第9条(セッションの延期や一時的中断について)

セラピストは次の項目に該当する場合には、クライアントに事前に連絡することなく、一時的にセッションを中断または延期することがあります。

1.天災や戦争、暴動、騒乱などによりセッション及び講習、ワークショップ等が行えなくなった場合

2.運用上、セラピストがー時的に中断を必要と判断した場合

(但し、この場合、速やかにクライアントに連絡し、中断期間は履行期間に含めません)

3.国内(海外)出張などによりインターネットの環境が悪い場合または、執筆の為に長期間缶詰になった場合、研修や研究の為に一時的に勉強をする場合

(但し、この場合、事前にクライアントに連絡し、中断期間は履行期間に含めません)

4.緊急にコンピュータシステムの保守や点検が必要になった場合

5.情報の保全や合理的理由により延期や中断の必要があると判断した場合

 

第10条(知的財産権等の侵害の禁止)

1.クライアントは、個人セッションの内容に関する知的財産権が別段の表記があるものを除きセラピストに帰属していることを承知し、セラピストの権利を侵害しないことを約束します。

2.クライアントは、セラピストの許可無くセッションの内容をコピーしたり、転送したりしないことを約束します。

 

第11条(クライアント情報の開示)

1.セラピストは、セッションにより知り得たクライアントの個人情報(住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、その他の記述等により個人を識別できるもの )については本人の許可なく開示したり、漏洩することのないよう努め、守秘義務を厳守します。

ご提供頂いた個人情報を、第三者に開示することはありませんが次のいずれかに該当する場合はその限りではありません。

1.クライアントの同意があって かつ開示する必要がある場合。

2.クライアントの明示した配送目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合(例:ご案内等の発送を運送業者に委託する場合等)。

3.統計的なデータとしてお客様個人を識別できない状態に加工した場合

(例:匿名によるお客様の声、感想、体験談の表記等)。

4.法令等に基づき、提供に応じなければならない場合

5.セラピストは、セッション後にクライアントがご質問してきた内容やご報告してきた体験の感想メールをご本人とは特定できないような形で、匿名やイニシャルにてブログやHPやフェイスブック等でご本人にその都度許可を得て、シェアさせていただくことができるとします。その場合、必要に応じて掲載許可の確認を致します。

 

第12条(損害賠償)

1.クライアントが本同意書に反した行為または不正もしくは違法な行為によってセラピストに損害を与えた場合、セラピストは当該クライアントに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

2.クライアントの都合により、セッションの中止依頼があった場合、セラピストは、事由の如何を問わず一切の損害賠償義務及びセッション費用の返還義務を負わないものとします。

 

第13条(セッションの中止)

クライアントが下記の項目に該当するときセラピストはセッションを中止することができます。

1.申込内容に虚偽があった場合(必要な申し出事項に不備や虚偽があった場合)

2.セッションの実施を妨害した場合

3.セラピストが続行不可能と判断した場合

4.クライアントがセラピストを誹謗、中傷した場合

5.日本国の法令に低触する、公序良俗に反する場合

6.同意書に違反した場合

7.その他、セラピストがクライアントを適切なサポートを継続できないと判断した場合

 

第14条(キャンセルについて)

セッション及びワークの性質上、ご入金後のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いしております。

万が一、クライアントの事情によりご入金後のキャンセルを希望された場合、返金対応を行わせていただきました方に関しては、それ以降の全てのお申し込みをご遠慮いただいております。

また、ご入金前のキャンセルにつきましては、以下の対応を取らせていただきますことをご了承願います。

セッションご予約の3日前~前日までのキャンセルおよび日程の変更は、下記のキャンセル料を頂戴します。

セッションの当日・・・・代金の全額

セッションの前日・・・・代金の75%

セッションの2日前・・・代金の50%

セッションの3日前・・・代金の25%

 

 

第15条(連絡先)

1.お電話によるお問い合わせやご予約は行っておりません。通話セッションで使用している携帯電話へのご連絡はご遠慮いただけますようお願い致します。

2.ご予約は、お申し込みフォームよりお申込下さい。

3.お問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

4.クライアントは、住所、電子メールアドレスなどの連絡先に変更か生じた場合には、速やかに変更の届出をセラピストに行うものとします。セラピストは変更の届出がない限り、申込時に届出のあった連絡先に連絡をとるものとします。

 

第16条(本同意書の変更)

セラピストは、本同意書を必要に応じて変更、追加、削除することができるものとします。

 

第17条(免責事項)

1.セッションの内容の変更を必要とした際は通知することなく変更を行うことができるものとします。

2.セッションについて掲載された情報については、変更の必要を要する場合、変更することができるものとします。

3.特別な事情がある場合、セッションの運営を中断する場合がある場合があります。

4.理由の如何にかかわらず、変更や中断によって生じる如何なる損害についても、セラピストが責任を負うものではありません。

 

第18条(その他)

1.セラピストが提供する内容・お申し込みいただいている内容以外に、さらに別途相談が必要になった場合は別料金になりますので、メールなどであっても基本的にはお答え致しかねますことをご了承くださいませ。

2.全てのセッション/ワークに関して、十分な効果を実感していただけるよう最善を尽くして行わせていただいております。

一般的に目に見えないもの、エネルギー的なものの取り扱いも行っている為、皆さまが喜びを感じていただけることを最も大切に考えておりますが、万が一ご満足いただけない場合は、7日以内にメールにてご連絡くださいませ。誠意を持って対応させていただきます。

返金をご希望の場合は、7日以内にご連絡いただいことを条件に返金に対応させていただきます。その場合、その他のセッション/ワークに関してもご満足いただけない可能性が考えられますので、返金以降の全てのメニューのお申し込みに関して、原則お受けしておりませんのでご承知おきくださいませ。