高次元意識を用いたワークについて

Healing Room Swanでは、セラピストNaokoが行う完全遠隔及び準備ワークは、高次元意識を用いております。

各ワークによって、使用する意識次元は異なりますが、こちらではその全てを総称して「高次元」として表示しております。

あらためて、「高次元」に関してのご質問をいただく機会も増えた為、こちらにご説明のページを掲載させていただきます。

どうぞご参考にしていただければと思います。

 

 

①完全遠隔のワーク(準備ワークを含む)では、お受け取りいただく方に365日/24時間、ご希望の日時をお申込み時にお申し出いただくことが可能です。「それって、どういうこと??」「24時間お仕事しているの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんそのようなことはなく、人間として、人間らしい生活を行っています。

では、そのワークの手法に関してですが、予めお申込み時にご希望された日時、またはご契約時に決定した日時にクライアント様がワークをお受けいただけるよう、高次元意識を使って、タイムプログラム(日時設定)を行い、ワークを行っています。

そうすることによって、ご希望の日時にワークをお受け取りいただくことが可能になるのです。

 

 

②高次元意識の特徴について

この高次元意識というものは、普段私たちが日常生活を送っている上では、ほぼ認識ができないものになります。よって、①の手法で高次元意識によるタイムプログラム設定によってワークを行った場合、その情報が普段生活する意識次元に降りてくることはありません。

その為、ワークに関してのご質問をいただきましても、あらためてチャネリングを行い、そのワークに関しての情報をダウンロードする必要がある為、全てセッション内でのお答えとさせていただいております。そのような手法でワークを行う為、頂戴する代金は、ワークをお受け取りいただくワーク代金のみ、となっており、最大限お受け取り可能な代金の設定を行っております。

 

 

③高次元意識で行うワークの効果について

高次元意識を用いて行う遠隔のワークでは、顕在意識で認識できない部分を越えている為、必要な意識次元において安全かつ最善のワークを行い、同時にお受け取りいただくことが可能です。そういった意味でも、正確性のかなり高いものとなっています。

 

 

④その他

完全遠隔のワークに関して、受け取り方や体感の有無に関して、ご心配される方が非常に多いのですが、実際には、ワークの効果と受け取り方、体感の有無は関係ありません。(一部、ワークの中には、立って受けていただくことや横になってお受け取りいただくことを推奨しているものもありますが、そちらはお申込み時にご案内しております。)

 

「体感」というものは、肉体という物質的なモノが感じる受け取り方であって、次元が高ければ高いほど、何が起こったかわからなくなるように体感がほぼないものもございます。

 

特に「ライトボディ」に施術をするワークに関しましては、体感が得られることがほぼなく、肉体への好転反応の症状がみられることも過去の事例としては今のところありません。 (あくまでも、過去実績となりますので、特に持病や通院中/投薬中の方に関しましては、ご利用案内に記載しておりますとおり、事前にご確認をお願いしております。)

 

 


以上、ご理解/ご了承の上、お申込みをいただければと思います。