カウンセリングスキル講習

カウンセリングスキル講習では、
通常の心理カウンセリングで活用するカウンセリングの基本や心理現象について学ぶと同時に、
「言葉」では表現のできないあらゆる側面(オーラや霊的側面)の情報を活用し、
それを自然体で相手との関わりの中で活用していけるよう講義・伝授・実習からなるプログラムとなっています。

 

また、それらを知識として習得するだけでなく、
あらゆる人間関係・コミュニケーションにおいて、起こりうる無意識の心理現象のプロセスを理解し、
また、それらに対処できるスキルまでを「伝授」という方法によって習得できる講習内容です。

 

無意識の心理現象に対しての対処や理解に関しては、
「カウンセリング」という体験を通して体感していただくと同時に、
そのプロセスをエネルギーレベルで受容し、、実際のカウンセリングやコミュニケーションにて活かしていけるカウンセリング体験が含まれたプログラムになります。

 

また、カウンセリングスキルの伝授の中には、
対人関係だけでなく、ご自身の内的整理を進める能力や自己理解を促すエッセンスとして変容のプロセスを理解する内容となっており、
実際にカウンセリングを提供するか否かに関わらず、人としての豊かさが深まる講習になります。

 

以下、リーブス・インスティチュートHPより引用

プロとしてカウンセリングを行うときに最も大事になるのは、自らがカウンセリングを受けた経験だと思います。
英国でもカウンセリングや心理療法を学ぶ学生は、トレーニング中の3~5年間にわたって最低週に1回のセッションを受け続けなければなりません。
そして自らの経験とプロセスが、カウンセリングのプロセスや現象について知るための重要なレッスンになっています。
こうしたカウンセリングは通常大学所属のトレーニング専用カウンセラーが担当し、学びのプロセスの促進を助けたりもします。リーブスでも、カウンセリングの癒しのプロセスを、プロのカウンセラーになるために自ら体験し、学べるようなプログラムをご用意しています。

リーブスでご提供するカウンセリングスキルは、ご自身がカウンセリングを受けながら、セラピストとして内的に成長しつつ、
そのカウンセリングで経験したテクニックや現象について学びを深めていく有意義で大変効果的なトレーニングです。
ヒーリングなどのセラピストさんで、より効果的なお手伝いを目指して、カウンセリングの基本的技術を身につけておきたい方へもお勧めしております。
このトレーニングのキーワードは「エッセンス」です。

エッセンスとは物事の中心にあるその本質のことで、対象となる物事のもっとも真実な側面です。
短時間のトレーニングで有益なカウンセリングスキルをマスターしていただくために、エッセンスをキーワードとしたコースをご用意しております。
トランスパーソナルを、スピリチュアルと簡単に定義する方もいますが、これは「人間の自分というエッセンスの経験」にフォーカスしているという意味があります。
このコースはカール・ロジャースのクライアント中心・人間中心アプローチを基本に、トランスパーソナル心理学のホリスティックなアプローチであるサイコシンサシスのモデルと哲学から、同じくエッセンスにフォーカスした心理療法である、ドラマセラピーやゲシュタルトセラピーなどから相手のエッセンスに向かい合うためのテクニックを取り入れて経験型講習で指導していきます。

理論から計算した対応よりも、心を伴い自らの学びの伴った真摯で誠実な対応ができるようになることを目的としています。
そのため、技術的説明では理論のご説明もある程度は必要最小限にし、基本的にテクニックをそのエッセンスから学びしっかりとマスターしていただくための、
誰にでもわかりやすいコースになっています。

コミュニケーションスキルだけでなく、相手を受け入れ、相手から引き出すというカウンセリングの目的を達成するための最も難しく、最も重要で、最も基本な姿勢を、エネルギー、オーラ、霊性、肉体、精神の全ての側面で学んでいただきたいと思っています。

—-引用ここまで

 

【当講習をお勧めしたい方】
・他者とのコミュニケーションに関して、問題やトラブルの生じやすい方。
・「言葉」や「表現」に対して、悩みや葛藤を感じやすい方。
・他者からの相談を受ける機会が多く、カウンセリングスキルの能力を活かして生きたい方。
・人と関わる機会が多く、対人関係で起こりうる無意識の心理現象に対しての学びと理解を深めたい方。
・エンパス体質の方で、他者からのエネルギーの影響を受けやすい方。
・カウンセリングスキルを職場や家族間のコミュニケーションに活かして生きたい方。
・カウンセラー、ヒーラー、セラピストの方等、よりスムーズにセッションをご提供していきたい方。
・自分自身や他者に対して、本質的に理解することを深めたい方。
その他、カウンセリングを基礎から学びたい方、実践として活かしたい方へお勧めしたいと思います。

 

【当講習の概要について】
・カウンセリングとはなにか
・見る・ 聞く・ 感じる
・エンパス、相手に共鳴・共振する
・トランスファレンス(感情転移)
・カウンタートランスファレンス(無意識の同調反応)
・プロジェクション(投影)
・信頼関係とコミュニケーションを促す言葉の技術:リフレクション、パラフレーズ、サマライズ
*上記内容について、受講生の方に合わせて講義を行います。

 

【伝授(準備ワーク)の内容について】最新版2015.7月~
・エンパシックコネクション
・内的問題の整理能力
・ヒーリングを行う場合、ボディ(体感情報)の活用システム
・オーラで取り込む情報の活用システム
・グラウディングさせる能力(ゲシュタルト)
・自分の心理的現象(トランスファレンス、プロジェクション)に対応しながら、カウンセリングができるようになる

 

【ご提供内容について】
・準備ワーク3日間:カウンセリングを行う上での必要な癒しと解放・叡智の伝授、ヒーリング
・講習当日の心身調整/ヒーリング
・カウンセリングスキルに関する講義
・カウンセリング実習(対面)/カウンセリング体験(遠隔通話講習)
*サイキックプロテクション®プレミアム講習を修了されている方の場合、準備ワークは2日間となります。

 

【講習タイプについて】
対面グループ講習、または遠隔通話個人講習でのご提供となります。

 

【講習タイプによる特徴】
・対面グループ講習・・・講義+受講生同士のカウンセリング実習を行います。
(グループ講習内でのプライバシーは厳守いただくようお願い致します。)
・遠隔通話個人講習・・・講義+実際のカウンセリングを体験していただけます。

 

【受講資格について】
受講資格はありません。
サイキックプロテクション®プレミアム講習を修了されている場合、講習代金が異なります。
*新サイキックプロテクション®講習は、該当しませんのでご注意ください。

 

【コースについて】

—遠隔通話個人講習—
実際に、「カウンセリング」を体験していただく機会の中で、
自己理解や自己受容を深めながら、同時にカウンセリングスキルを習得する内容になります。
各コースのカリキュラムに沿って、各回目安として3日~8日間のご自身のペースでお受けいただけます。
遠隔通話講習の場合、全てのコース・各回終日ヒーリング+講習内での心身調整付き。

a:ベーシック(2週間~1ヶ月)
初めてカウンセリングを学ぶ方、カウンセリングを受けた経験があまりない方へお勧めのコースです。
カウンセリングスキルの習得を講義と同時に、ご自身のカウンセリング体験を通して学んでいただく内容になります。
計3回のカウンセリングが含まれます。
1回目:講義(25分)+カウンセリング(25分)
2回目:カウンセリング(25分)
3回目:カウンセリング(25分)
4回目:実技講習(50分)

b:ヒーリングプラス(1ヶ月~2ヶ月)
癒しが必要と感じられる方、ご自身が何らかの問題を抱えていらっしゃる方の場合、自己受容と自己理解を深め問題解消までのサポートが含まれるコースです。
自己理解と受容を深めながら、カウンセリングスキルを学びたい方へお勧めです。
計6回のカウンセリングが含まれます。
1回目:講義(25分)+カウンセリング(25分)/計50分
2回目:カウンセリング(25分)
3回目:カウンセリング(25分)
4回目:カウンセリング(25分)
5回目:カウンセリング(25分)
6回目:カウンセリング(25分)
7回目:実技講習(50分)

c:proコース(2週間~1ヶ月)
既に活動をされているカウンセラーの方やカウンセリングを過去に学ばれている方等、
短期間で習得を希望されている方へお勧めのコースです。
計2回のカウンセリング(体験)が含まれます。
1回目:講義(25分)+カウンセリング(25分)/計50分
2回目:講義(25分)+カウンセリング(25分)/計50分
3回目:実技講習(25分)

 

—グループ対面講習—
講義+カウンセリング実習+時間内での心身調整及びヒーリング付き(計2~3時間)
受講生同士のペアアップで行うカウンセリング実習の中で、あらゆる現象のプロセスを体験し、
またオーラ全てで理解を深めていく講習会です。
*講習時間は、受講生の人数によって異なります。
*グループ講習をご希望の場合、お申し込み後募集をかけさせていただきます。
(熊本県外の出張講習につきましては、事前にお問い合わせください。)

 

【再受講について】
講習内容に関する復習、または一度個人講習をお受けになった方でグループ対面講習をご希望の場合、
再受講価格にて受講が可能です。
また、旧バージョン(2015年以前)からのバージョンアップもこちらの再受講にて受け付けております。
・グループ対面講習での再受講:準備ワーク1日間+グループ講習への参加/32,400円
・遠隔通話個人講習での再受講:準備ワーク1日間+通話追加指導セッション/32,400円

 

【代金について】
サイキックプロテクション®プレミアム講習を修了されている場合()内の表記代金となります。(全て税込)
遠隔通話a:97,200円(75,600円)
遠隔通話b:129,600円(108,000円)
遠隔通話c:97,200円(75,600円)
グループ対面講習:64,800円(43,200円)
上記代金には、準備ワーク・講義・講習当日の心身調整及びカウンセリング費用の全てが含まれています。

 

【お申し込みについて】
こちらの専用フォームより受け付けています。
サイキックプロテクション®プレミアム講習を受講済みの場合、受講時期及び講師名をご入力ください。
通話個人講習をご希望でコース選択に関して、ご不安がある場合は、お申し込み時に受講希望理由を添えてその旨お申し出ください。
こちらより適切なコースをご提案させていただきます。
但し、コース選択に迷われている方で当方のご利用が初めての方の場合、別途コンサルテーションをご提案させていただく場合もございます。

 

【受講後のサポートについて】
ケース毎のご相談を含めた技術指導、さらに能力を開いていきたい方の能力調整等はSV(スーパービジョン)でサポートを承っております。